×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



祝福のカンパネラ 感想



ういんどみるOasis

初回プレイ:2009年2月


純粋な頃の奇麗事を少し思い出してみませんか? >挨拶

キャラクター紹介
れびう?
感想
ネタバレ的感想

<リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る



 
[キャラクター紹介]

女の子
声優さん
あいこん 紹介など
ミネット
CV:杏子御津
恋するオートマタ(自動人形)
天真爛漫で好奇心&元気いっぱい
見るもの全てを幸せにするかのような存在
主人公をパパと慕っている
ピュアすぎて善悪の判断が甘いことがある
カリーナ
CV:莉稲るり
エルタリアの宝玉
クラン“Oasis”のオーナー
エルタリア国家元首の公女
それでも親しみやすい性格と笑顔の持ち主
唯一の魔法使い
主人公を好きだという気持ちだけで幸せ?
チェルシー
CV:宮川なつき
神都ラングバースの神殿騎士
守る剣として一流の腕を持つ
神秘的な美しさを持つ美人
丁寧で物静かで謙虚な性格
ただし、かなりの確率で道に迷っている
アニエス
CV:春山琴巳
自称世界一の人形師
甘い物が大好きで、主食でもイケるらしい?
空気を読むのが得意
世界一と自称するだけの腕を持っている
何かと経験豊富なのでアドリブにも強い

上に戻る


 

[れびう]

グラフィック
原画:こ〜ちゃ  SD原画:成瀬未亜
あいかわらずの優しいCGデスナ〜♪
CG:99枚+SDCG:9枚(差分を除く 共有CGあり)
また、えちぃシーンの差分はすごい数になっています。
計算してみたら、HCG1枚あたりの差分の平均は34.5枚でした(爆)。
ちなみに、1番多いのはトルティア姉妹の3P挿入の81枚でした。
ついでに、2番目に多いのはカリーナさんの初えちぃ挿入の80枚でした。

OPムービー
主題歌『祝福のカンパネラ』はスゴイ印象的でした。
佐藤ひろ美さん&NANAさんのダブルボーカルですので。
スキップ可能

立ち絵
人数:最大7人並ぶ(「2人並ぶ」形が多く使用される)
種類:表情違い・ポーズ違い・奥を向く・位置違いなど
服装:普段着・私服・パジャマ・水着・裸(ただし胸から上のみ)など
距離:胸から上・おなかから上・太ももから上・全身など
夕方用・夜用アリ

EDムービー
結ばれたヒロインのCG+キャラクターソング
一部(=Ex Story)EDではCG+「たからもの」笑田みこ
スキップ可能
サウンド
音声当て状況:主人公を除きフルボイス
かなり豪華ですよね?(汗)
サブキャラクターのボイスもかなり豪華じゃね?

効果音
ドタバタコメディ風で、特に問題ないかと。

OP主題歌:祝福のカンパネラ  歌:佐藤ひろ美&NANA
ED主題歌:*twinkle*twinkle*  歌:ミネット(杏子御津)
ED主題歌:White Cristal  歌:カリーナ(莉稲るり)
ED主題歌:銀月 -La lune de l'argent-  歌:チェルシー(宮川なつき)
ED主題歌:A ray of sunshine!!  歌:アニエス(春山琴巳)
ED主題歌:たからもの  歌:笑田みこ
ED4曲はキャラクターソングとしても売られています。
文章関連
メインシナリオライター:サイトウケンジ
サブ:ちゃとら セロリ 代瀬涼 木之本みけ がのす
かなりグッと来ました。
若干長いので大変ですけれど。
えちぃシーンもだんだん濃くなっていきます(笑)。

お話の概要
今年は7年に1度の“エール”が満ちる年
すなわち例年以上の「収穫祭」準備が進められている都市エルタリア
そのエルタリアにてアイテム技師をしているレスターと、
彼の所属する冒険者クラン「Oasis」での奮闘冒険記

主人公の特徴  名前:レスター・メイクラフト(名前変更不可)
街で有名なアイテム技師かつ冒険者
母親から色々と叩き込まれているので、冷静沈着で思慮深い
それでも若干鈍感?

メッセージウインドウ
文字:24文字×3行 白文字
   ただし、戦闘時・えちぃシーンでは24文字×2行
テキスト背景:水色・緑・オレンジ・赤など 透過率の調整可
日付表示:ナシ
誰のセリフかウインドウ分け:アリ
システム
セーブ 10箇所(最大1000箇所まで追加可能)
記録内容:画像・リアル日付・章・メッセージ一部
最新セーブ確認:あり
クイックセーブ:あり(8箇所)
オートセーブ:4個
    戦闘前・選択肢時・タイトルへ戻る際orお話から直接終了の際
オートプレイ あり(送るスピード調整:可)
スキップ 既読スキップ:あり
未読スキップ:あり
スキップスピード:速い
次の選択肢まで飛ぶ:あり ただし、シーン終了までで止まる
別シナリオにおける共通部分もきっちり既読扱い
クリックでの
音声再生カット
あり(設定変更可)
メッセージ回想 4セリフずつ読み返し型
名前をクリックすると音声聴き返し型
最大読み返し量:相当な量
誰のセリフか確認:可能
選んだ選択肢確認:不可
 
ロード後、メッセージ読み返し可能
    +セリフならもう一度音声を再生
ウインドウからの
ショートカット
キャラ:音声をもう一度再生
>>;既読メッセージのスキップ
>:オートプレイ
□:バックログを見る
→(黄色):次の選択肢まで飛ぶ
←(赤):1つ前の選択肢まで戻る
LOAD:ロード
SAVE:セーブ
Q-LOAD:クイックロード(ダイアログなし)
Q-SAVE:クイックセーブ
SYSTEM:設定画面へ
右クリックからの
ショートカット
メッセージウインドウ消去
設定変更不可
サウンド マスター・BGM・効果音・BGM音声再生時・音声(個別)
スクロールバーで調整可能
おまけ おまけシナリオ:あり
ヒロインはAfterStory(えちぃシーン)
ニナExStory サルサ&リトスExStory(えちぃあり)
Graphic&Scene&Music&Charactor Gallery(1周後から)
CG鑑賞:108枚(差分含めず) → 差分CGは自動でコンプリート
シーン回想:20シーン(えちぃシーン14・ED
音楽鑑賞:46曲(主題歌含む)
差分ファイル 必要
起動ディスク 最大インストール時には不要
初回特典 原画・イラスト集
Lyceeカリーナさんカード
BGM Digital Sound Tracks(※ただし主題歌抜き)
補足 クリア順番規制シナリオ:なし (ただし、おまけには規制あり)
システムボイスがにぎやか
選択肢出現時にカーソル自動移動
ドラマチックモードあり
予約特典:フルカラービジュアルブック
えちぃシーン
後半集中型 2回戦突入もあり
精液:白濁色・ねっとり・多め 2回戦でも精液蒸発せず
CG差分:多い(1枚に対して平均34.5枚)
シチュエーション:コスプレ系、和姦系、1シーンだけ3Pあり
「れんとろわ」の購入理由
ういんどみる作品かつこ〜ちゃ氏原画製作チームだから
「れんとろわ」の一押しポイント
作品全体に漂うほのぼの&ドタバタとした感じ
ニヤニヤ見守りたくなる感じ
作品のテーマ
ヒロインのかわいさ(特にカリーナ)
要望・気になった点・改善してほしい点
無駄が多いと言われても仕方のないくらい長いシナリオ
試験的な試みだとは思うけど、戦闘モードは必要カシラ?
個人的評価点数(5段階評価)
シナリオ : 5
すごく印象的でした♪
グッと来るセリフや文章もたくさん出合えました♪
ただ、ちょっと長いですかねー。
私は合計で45時間以上かかっちゃいました(滝汗)。

グラフィック : 5
こ〜ちゃさんの絵は昔から大好きなのですよ♪
立ち絵の種類やCGの差分もたくさん用意されていてGood!

サウンド : 5
何よりも主題歌「祝福のカンパネラ」がすげぇ!!

キャラクター : 5
イイデスナ〜♪
特にトルティア姉妹のキャラがすごすぎ!(笑)

システム : 3
今回、「次の選択肢に飛ぶ」が使いづらかったかと。
既読スキップはかなり速いのですけれど。
あと、戦闘がSDキャラのかわいさを見る以外に意味なくね?

パッケージ : 5
豪華デスナ〜♪
個人的には某通販のせいで角がヘコんでいて、私もヘコみましたが(苦笑)。

マニュアル : 5
カラーのA5サイズで見やすくなっています♪
システム環境設定についても事細かく書かれています。

雰囲気 : 5
主人公モテモテが気に食わない方はご遠慮ください(笑)。
あとはトルティア姉妹のおかげで笑いっぱなしでしたわ。

エロ度 : 4
何度も眠気に襲われたので減点しておきます(苦笑)。
CGもエロいし、声もエロいし、何のせいでしょうね?
んー、BGMかなぁ?

お買い得度 : 5
たまには好意に満ちた世界を楽しんでみてはいかがですか?
主人公は思考回転が速くて行動的なのでいい印象ですし。
しかもいい言葉がガンガン出てきますよ〜♪
GoodWordsにて考察しております♪

総合 : 5 (100点満点で言えば92点)
王道シナリオを嫌いとか絵がそんなに好きじゃないとかではない限り、
買って損はしないと断言しておきます。


評価ポイントは一般的なものをチョイスしました。


   
<リストに戻る→50音UP順点数順> <上に戻る



 

[感想とか]


いやはや、楽しい時間を過ごすことができました♪ >挨拶
仲間やライバルとワイワイ楽しみながら過ごす毎日、ですか。
あいかわらずういんどみる様は主人公を大好きな女の子が集まる作品なのですね。
それが恋愛感情としての好きへと昇華されるかどうかがポイントなワケで。
その点、始めから恋愛感情として好きだと主張するカリーナさんが気になりました。
で、プレイしてみるとめちゃくちゃカワイイんですよね。
どういうかわいさなのかは体験版や製品版にてご自身の目で確かめてみてくださいな♪
ちなみに、アニエスシナリオにおいてちょっとした仕掛けがあるので、
個人的にはアニエスのシナリオは最後まで取っておいた方がいいんじゃないかなー、と。
ぶっちゃけ私はアニエスを気に入ったから後回しにしていたってだけなんですけど(笑)。


さて、あいかわらずの悪意の弱さに満足していますわ。
敵として対峙する者ですらやむを得ない理由があり、
つながりを知ると同情をして躊躇する弱さをきっちり持っていますので。
そして、若干長いですが、グッと来るシナリオでもありました。
王道っちゃあ王道なんですけれどねー。
ただ、奇麗事ばっか言ってんじゃねーよと思う方もいるんじゃないかと思うこともありました。
それに対し私は、甘っちょろくて青いかもしれない純粋な気持ちを思い出させてもらえました。
がむしゃらに頑張ってみるということをどこかに忘れてきてしまった気がするので、ね。


ちなみに、カリーナさんのCGは1枚だけ後で埋まります。
上から3列目の左から3番目のCGですね。
おまけ=トルティア姉妹の今まで通りEDにて埋まりますよん。
私がプレイ中に気になって気になって仕方がなかったので一応書いておきます(笑)。


今になって私も気になっているキャラソンCDなのですが、
やはり簡単なドラマが収録されているようです。
そして、その内容は……
888 :名無しさん@ピンキー[sage]:2009/03/01(日) 21:10:04 ID:q266/Ziq0
ミネット:ミネット&カリーナ
カリーナ:ミネット&アニエス
チェルシー:チェルシー&ミネット
アニエス:アニエス&リトス

がメインになってる感じかなー
4人+トルティア姉妹は必ず出てくるよ
だそうです。
祝福のカンパネラ Part12  http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1235231450/より
ちなみに、私はカリーナさんとアニエスの分を購入してみますわ。



 

ネタバレ感想に飛ぶ

上に戻る> <リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る



























 

[ネタバレを含む(?)感想とか]


えちぃシーンシチュエーションネタばらし〜♪
ミネット
 1.普段の服 愛撫→対面座位(※) @大聖堂のミネットの部屋  計40分
 2.パジャマ 愛撫→正常位 @クランのミネットの部屋  計30分
 AS.水色の私服 キス・愛撫→後側位⇒背面騎乗位(髪解き) @クランのミネットの部屋  計35分
カリーナ
 1.普段の服 愛撫→パイズリ&フェラ(※)⇒正常位 @カリーナの部屋  計60分
 2.パジャマ 愛撫→正常位 @カリーナの部屋  計30分
 AS.全裸(髪解き) パイズリ⇒立ちバック⇒騎乗位 @風呂場  計30分
チェルシー
 1.普段の服 愛撫→手コキ&フェラ⇒立ちバック(※) @小島  計40分
 2.私服 フェラ&69⇒騎乗位 @客間  計25分
 AS.水着 キス・愛撫→対面座位⇒正常位 @砂浜の岩場  計40分
アニエス
 1.普段の服 [キス→]愛撫→フェラ&69(※)→正常位 @アニエスの部屋  計45分
 2.私服 [自慰→キス→]愛撫〜クンニ→正常位(おもらし経由) @アニエスの部屋  計40分
 AS.髪を解いて私服 手コキ&パイズリ→騎乗位⇒バック @客間  計30分
ニナ:普段の服 愛撫→立ちバック⇒フェラ(髪解き) @クランのロビー  計55分
トルティア姉妹:普段の服〜全裸 3P(順番の選択肢あり) @会社ロビー  計65分
体位は名称が間違っていたり分かりづらかったりしたらゴメンナサイ。
合計時間はデフォルトのオートモードでかかる時間の目安です。
(※)が付いているものの1枚がオフィシャルサイトのサンプルグラフィックで見られるCGです。
アニエスの[ ]付はおまけでは見られないけど、ストーリー上ではあったシーンです。


たとえばアニエスの兄弟子だったとは言え敵対しているアバディーンたちのことを想ったり、
永遠につむがれて行く絆があれば何事も乗り越えられると考えていたり、
好きな人が好きになった人を嫌えるわけがないなどと言ったり、
姉妹のどちらかだけを選んでほしくないとか考えたり、
ある程度現実を知っている私たちからすると、甘っちょろく感じると思うんですよ。
ゲームの中くらい理想郷みたいな世界でもいいじゃん、といういつもの逃げ道ではなく、
真剣に向き合って考えてみると、この作品はまぶしく見えました。
しかもそれを全編貫き通すという力の入れ様ですからねー。
純粋だったあの頃を少し思い出して、もうちょっと頑張ってみようかな、なんて気になりましたわ。


この作品のテーマは、私は“絆”と“感謝”だととらえました。
ひとりで頑張る必要はなくて、ともに歩み、ともに冒険し、ともに問題解決を目指したわけです。
チェルシーシナリオでは不死のチェルシーにより受け継がれていく絆という話にまでもっていきましたし。
また、「ごめんなさいよりありがとう」風セリフが多々見受けられた気がしますのでね。
何か一日一日に疲れている私の心に染み入る感じがして、本当に買ってよかったです。


某所でアバ兄がロリコン扱いされていてクソワロタっすw
たしかにミリアムもアヴリルもぺったんこで、
ミネットシナリオで大暴走(?)してくれたけど、ひでぇよwww





上に戻る> <リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る