×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



てとてトライオン! 感想



初回プレイ:2008年9月


学園モノなんだけど、普通の学園モノっぽさはない? >挨拶

キャラクター紹介
れびう?
感想
ネタバレ的感想

<リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る




女の子
声優さん
あいこん 属性 性格 etc.
おりはら なつみ
織原 夏海

CV:宮坂結衣
てとてトライオン!
常夏太陽娘
明るく元気で、誰に対してもあけすけ
海で泳ぐのが大好きなので、よく海にいる
主人公とはクラスメイトでバイト仲間
とくら てまり
十倉 手鞠

CV:羽沢月乃
てとてトライオン! リトルプリンセス
学生寮の寮長 兼 システム管理者
自称『獅子ヶ崎の説明子ウサギ』
実は慎一郎を悩殺しようとしている?
好物は ちーかま
はすみ いちの
蓮見 一乃

CV:沢井春香
てとてトライオン! カリスマ猫かぶり
容姿端麗、成績優秀のカリスマ生徒会長
気さくでノリがよく、お祭り騒ぎ好き
ただし、本性は……(以下略)
くるみざわ すずき
胡桃沢 鈴姫

CV:秋月まい
てとてトライオン! 怒れるパワフル下級生
ライバル店の看板娘
気が強くて、負けず嫌いで、行動力がある

上に戻る


 

[れびう]

グラフィック
原画:たけやまさみ  SD原画:いくたたかのん
あいかわらず好きです♪
塗りの方も着々とレベルアップしているんじゃないかと。
CG枚数:67枚+SD30枚(差分を除く)
HCG枚数:夏海:5枚 手鞠:5枚 一乃:6枚 鈴姫:6枚

OPムービー
プロローグ終了後
クリックすればスキップ可能

立ち絵
人数:5人並ぶ(「1〜3人並ぶ」形が多く使用される)
種類:表情違い・ポーズ違いなど多種
服装:制服・私服・水着・パジャマなどのバリエーション多
距離:顔アップ・胸から上・おなかから上・太ももから上・ひざから上など
距離違いアリ・夜用アリ

EDムービー
ED主題歌+背景絵紹介+結ばれた娘のCG紹介(エロ除く)+クレジット
スキップ不可 かつ 早送り不可
サウンド
音声当て状況:主人公を除きフルボイス
なかなかすばらしいキャスティングです。
サブキャラクターの声優さんはすごいことに……。

効果音
ドタバタコメディらしい効果音だったかと。

OP主題歌:Try on!  歌:NANA
ED主題歌:てとて、ぎゅっと  歌:NANA
最終シナリオ終了後にも専用主題歌があります。
そちらは聞いてみてのお楽しみ、ってことで。
文章関連
シナリオ:椎原旬/下原正  シナリオ補佐:十睡みちたか/御剣ヒロ
短いからってじっくり味わわないのはもったいないですぜ?

お話の概要
親父に振り回され続けた挙句に、ようやく訪れたかに思えた学園生活
転入することになった学園に向かってみると何やらトラブルの嵐!?

主人公の特徴  名前:鷲塚慎一郎【わしづかしんいちろう】(名前変更不可)
素直で適応能力が高い
お年頃だけにスケベ だけどからかわれるくらいに純情

メッセージウインドウ
文字:23文字×3行  白文字
テキスト背景:濃い緑・透過率低め(調整不可)
日付表示:日付変更時のみアリ
誰のセリフかウインドウ分け:アリ
システム
セーブ 90箇所(10個×9ページ)
記録内容:画像・日付・リアル日付
最新セーブ確認:可(“NEW!”の文字)
クイックセーブ:5個
オートセーブ:5個
オートプレイ あり(送るスピード調整:11段階)
AUTOボタンを再度クリックするまで持続
スキップ 既読スキップ:あり
未読スキップ:あり
スキップ速度:速い
次の選択肢まで飛ぶ:なし
クリックでの
音声再生カット
あり(設定変更不可)
メッセージ回想 16行分を一気に読み返し型
アイコンをクリックすると音声聴き返し型
最大読み返し量:16行×80ページ分
誰のセリフか確認可能
 
ロード後、メッセージ読み返し可能
ウインドウからの
ショートカット
QLOAD:クイックロード(クイックセーブするまでは非表示)
QSAVE:クイックセーブ
LOAD:ロード
SAVE:セーブ
LOG:文章読み返し
AUTO:オートモード
SKIP:スキップ
CONFIG:設定画面へ
右クリックからの
ショートカット
メッセージウインドウ消去
設定変更不可
サウンド BGM・効果音・女性ボイス・男性ボイスごと音量調節可能
(11段階)
おまけ おまけシナリオ:あり“獅子ヶ崎の声”というシナリオ
ギャラリー(MUSIC/SCENE/CG)鑑賞あり(最初から)
CG鑑賞:97枚(差分含めず) → 差分CGコンプ確認:なし
シーン回想:16シーン
音楽鑑賞:31曲(主題歌含む) → シナリオ進行とともに追加型
差分ファイル 不要
起動ディスク 不要
初回特典 ゲストイラストブック
オリジナルサウンドトラック
補足 クリア順番規制シナリオ:なし
ニコニコ動画のコメント風演出あり
カーソル自動移動設定あり
音声左右振り分け設定あり
非アクティブ時の動作設定あり
キーボード対応ショートカット一覧表示付
体験版;プロローグ+OPムービー再生まで
えちぃシーン
本番は後半集中型  2回戦、3回戦と続くことが多い
デフォルト設定のオートモードで20分〜45分程度
(シーンに登録されるモノとしては、1つにつき5分〜35分程度)
精液:白濁・どろり・少なめ  射精場所の選択肢なし
CG差分:数も入れ替えも多い
状況:コスプレ系、多人数系、和姦系、陵辱系、アナル系あり(一人だけ)
「れんとろわ」の購入理由
たけやまさみ氏の絵が好きだから
ドタバタコメディのPULLTOP様の作品だから
評価待ちしていたら結構高評価で、かつ、初回版をゲットできそうだったから
「れんとろわ」の一押しポイント
キャラ・BGM・シナリオなど作品全体にあふれんばかりの夏の雰囲気
ドタバタコメディのノリ
秘密基地をみんなで修理・完成させる感覚、って言えばいいかな?
恋人同士となってからのバカップルっぷり
要望・気になった点・改善してほしい点
早くこの世界を楽しむためにもトレーラームービーくらいは見ておくべきかも?
せっかく主人公が自他共に認めるスケベなんだから、もっとえちぃシーンを!(笑)
個人的評価点数(5段階評価)
シナリオ : 3
主人公がいいヤツだと見ていて楽しいですね。
サブキャラクターたちもすごく魅力的で楽しめました。
なんでもないような日常のお話を楽しみましょう♪
シナリオとしては起伏がほとんどないと感じる方もおられるようですが。
(実際にはドタバタしまくっている日常なのですけれど)
あとは、あの獅子ヶ崎の声シナリオ、要る?
や、私はそこまで嫌いじゃないですけど、蛇足っぽくね?

グラフィック : 5
背景を含め、GOODです♪
つかこれが購入決定の一因ですし。

サウンド : 5
夏の雰囲気を盛り上げるのに一役買っているかと。
あえて言うなら、Try on! 〜合唱版〜はサブキャラも入れてほしかったカナ?

キャラクター : 5
メインヒロインも魅力的ですが、サブキャラも非常に魅力的です。
それこそ、あのサブキャラと結ばれたいとの感想を持つ方も?
マジレスすると、それくらい魅力的なキャラだからこそ話を楽しめたわけで、
3人で幸せになる方向を含めても結ばれることができるのは違う気が……?
と言っても、ファンディスクを作ってほしくないわけではありません(笑)。

システム : 5
かなり快適かと。
あーんど、全編を通して選択肢2つのみってスゲー!(笑)

パッケージ : 4
裏面さえ見なければ18禁とは思えないさわやかさです(笑)。
ただ、B5サイズで高さ4cmと デカイ!(汗)
そう言えば一乃の扇子ってちゃんと描写されていたっけ?(汗)

マニュアル : 4
フルカラーでA5サイズ
絵付の解説で見やすいです♪
んー、あえて言うなら、遊び心と手鞠のアレへの配慮が足らない?
てまりんのせくすぃー水着はえちぃシーンで初見じゃないと!(笑)

雰囲気 : 5
体験版のノリそのままで突っ走りますので、
購入に迷ったらプレイしてみてはいかがでしょう?

エロ度 : 3
後半集中型ですし、シーン自体もそこまで長くありませんし。
CGや差分入れ替えの多さはいいんですけどねー。

お買い得度 : 5
短めだからこそじっくり楽しもうとする方なら非常にオススメです。
短めだから言って、さらっと終えたい方にはオススメできないかも。

総合 : 4 (100点満点で言えば88点)
あとはちーさんの魅力を語れば十分か?(マテ
ああ、芹奈さんの魅力も語らないとですね。(コラコラ
てとてトライオン! てとてトライオン!

点数がちょっと高くなっちゃった気もするのですが、
ま、私としてはかなり楽しめたので良しとしますか。

評価ポイントは一般的なものをチョイスしました。



<リストに戻る→50音UP順点数順> <上に戻る



 

[感想とか]


夏だー!!
“真夏の学園で恋を謳歌するAVG”とは伊達ではないのです。
7月の上旬から約1ヶ月のお話ですし、
ところどころシステムダウンしているとは言え リゾート地ですし、
体育の授業は海で行われるくらいですし、
BGMもそれを盛り上げてくれていい感じですし。

サブキャラクターがいい味出てる♪
もちろん、メインヒロインの4人もいい娘です。
ですが、サブキャラクターの影が全然薄くないんですね。
むしろ、サブキャラクターと結ばれたいなんて感想を持つ方も。
かく言う私もちーさんには惹かれまくっております♪(笑)

主人公もいい感じ!
好きという感情を意識してから告白するまでがすぐなので、ひっじょ〜〜に好感を持てます♪
逆に、好きという感情をじっくりはぐくむ方が好きな方にはあまり向いていません。
結局、付き合うのってある程度の親交を深めたら運とタイミングだと思うんですよね。

システムが快適快適♪
基本的なモノはすべてそろっているかと。
“次の選択肢まで飛ぶ”はありませんが、スキップスピードが速いです。
他のキャラで既読なのに未読扱いの文章もパパッと飛ばしちゃいましょう。
あとは、日付変更時のオートセーブが大きいですね。
キーボードショートカット一覧が表示できるのもいいですな♪

立ち絵が面白い!
さすがのPULLTOP様作品、立ち絵が豊富です。
コロコロ変わるわ、色々動きがあるわ、位置違いで表示されるわ、と。

学園モノのわりには学園モノらしい感じが薄い?
たとえば、先生がなずな先生しか出てこないんです。
他にも、授業らしい授業描写がなく、せめてものと学食での描写もない。
さらには新設校かつサバイバル生活活動がそれを拍車をかけてしまいます。
それが逆に学生主体の学生生活のドタバタ感を出していたとも取れますが。
と言っても、「あえて大人を描写しなかったのでは?」と思えるようなエピソードありです。


レビュワーのくせにこんなことを書くのもなんなのですが、
体験版をやってみてご自分に合うかどうかを見極めた方が手っ取り早いかと。


初回選択肢まで4,5時間で、個別(?)シナリオが6〜8時間くらいです。
あーんど、初回選択肢までスキップなら10分程度でした。
ちなみに、おまけは1時間弱程度で読み終わるかと。
で、さっさと核心に触れてしまいたい方はシステム管理者でもある手鞠シナリオをどうぞ。
核心と言っても、とある会話の中でサラッと出てくるだけっぽいですが(汗)。


ところで、鈴姫シナリオの7月14日におけるSD挿絵のアレはわらびーですか?
せっかく声が似ている方がいらっしゃるのですから「ゲロマブ〜」を言ってほしかったです(笑)。


ところでPULLTOP様、さすがにそろそろファンディスク作りませんかねぇ?
たけやまさみ氏原画チームだけでも十分ネタがあるように思えるのですが。
藤原々々氏原画チームとの合同FDでも問題ありませんが。


ちなみに、Amazonのビジュアルファンブック紹介ページにてレビューを書いてみました。
『てとてトライオン!』を楽しめた方なら買って損はない、と言い切っておきます。
オフィシャルサイトのビジュアルファンブックページも合わせてご覧くださいな。


 
ネタバレ感想に飛ぶ

上に戻る> <リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る



























 

[ネタバレを含む(?)感想とか]


えちぃシーンシチュエーションネタばらし〜♪
夏海
[1] 夏海の部屋 私服 フェラチオ
    → 半裸 正常位
     → 全裸 バック        計35分程度
[2] 夜のサニーサイド店内 店の制服半脱ぎ テーブルに寝かせて正常位 (※)
    (キス&愛撫から導入)        計25分程度

手鞠
[1] 大浴場 せくすぃー水着 フェラチオ
    → 裸 騎上位        計20分程度
[2] 慎一郎の部屋 制服 バック
    → 裸 背面座位 (※)        計20分程度

一乃
[1] 慎一郎の部屋 裸 正常位 (※)
    (リボン+下着での愛撫から導入)        計35分程度
[2] 生徒会準備室 あの水着 背面側位
    → あの水着のまま 69
     → あの水着のまま アナル屈曲位        計45分程度

鈴姫
[1] 慎一郎の部屋 下着〜裸 正常位
    → 裸 69        計30分程度
[2] 慎一郎の部屋 メイド服 パイズリ(※)
    → メイド服のまま バック
     → チャイナ服 騎上位        計40分程度

体位は名称が間違っていたり分かりづらかったりしたらゴメンナサイ。
また、所要時間はデフォルト設定のオートモードでのものです。
(※)が付いているものの1枚がオフィシャルサイトで紹介されているCGです。


トライオンで心と心がつながるおかげか、結構さらさら進みました。
かと言って、心が通じていく描写が雑かと言うとそうでもない。
鈴姫シナリオで心の葛藤や試行錯誤が顕著に見られますな。
遊園地を開放した後はトライオンすることもないままで、
恋人としてのつながりのステップアップもじれったい。
鈴姫は感情的なくせに、学園警備部長としての模範という建前が邪魔したんですかね?
それが恋人として致命的な溝となってしまうのか!(あおるな
結局、鈴姫からは少し素直になることで、慎一郎からは告白のやり直しをすることで、
改めて恋人として絆が深まりステップアップにつながることとなりました、って話でしたな。


あとは伏線っぽいのに伏線じゃない設定多いですな。
慎一郎が泳げないこと
レオ丸が獅子ヶ崎の声と同調するのはなぜ? それともたまたま現れただけ?
施設を開放したらその施設自体は放置?(灯台・遊園地)
夏海のばあちゃんこと理事長は全く絡んでこないのかよ

ついでに言っておくと、
あまり大人が出てこないことについては、手鞠シナリオでヒントが出てきました。
トラブルを解決することさえも楽しんでほしいんじゃないか、と。
でも、学生に任せすぎじゃね?
開設2年目から入学する手鞠にシステム管理を任せるとか、
3年目になってようやくトラブル解決の鍵とも言える慎一郎を送り込むとか。


最終ルートに関して少々。
別に、「獅子ヶ崎の声」の話は嫌いじゃないんですよ。
ですが、『とらかぷっ!』や『お願いお星さま』と比べて浅すぎる印象を受けました。
過去3作品と違ってSLG要素がないので、最終ルートの話に期待していたのですが……。
それとも、発売が延期されたということは最終ルート話を短くしちゃったんでしょうかねぇ?





上に戻る> <リストに戻る→50音UP順点数順> <トップに戻る